白パンツの裾丈を立ち上がった時にくるぶし辺りにすると、全体がスッキリ見えます。

MENU

白パンツをかっこよく履きこなす

 

白パンツはかっこいいけど履きこなすのは難しい、と思われる人は多く、苦手意識を持ってしまうものです。
白パンツは人気のファッションアイテムですが、どうやって着こなせばいいのかわからない、という人のためにここでは白パンツを上手く着こなす方法をご紹介します。

 

白パンツを苦手とする人が多い理由

白パンツは「膨張色」です。
下着のラインや色がどうしても見えやすくなってしまいます。
膨張色を気にしないようにするには、先端をすっきりさせる事です。逆に言うと、先端がダボついているようなルーズな履き方をすると太く見えてしまいます。
立ち上がったときに足のくるぶしのところにすそがあるようにすれば、全体をスッキリみえるようにする事が出来ます。
出来るだけ細身の白パンツを選ぶようにしましょう。
下着のラインや色が気になる方は、シームレスの下着をつけるようにするとよいでしょう。
白パンツは汚れが気になる、という方は、チノパンやデニムなど上部で洗い安いものにするとよいでしょう。
また、履きこなしやすいスキニータイプにしてみるのもおすすめです。

 

白パンツのはきこなし方

白パンツはトップの色を選ばずにどんな色のものでも着こなす事が出来ます。
また、どんな季節でもさわやかに着こなす事ができます。
また、コートやカーディガンを合わせるのにもおすすめです。一番相性の良い色は「ネイビー」です。

 

全てのアイテムを白で統一する、というのもアリです。しかし、重く見えてしまう可能性もあるので、そういうときには何か1つ違う色のアイテムをあわせてみるとよいでしょう。
そして、せっかく白パンツを履くなら足元のオシャレも忘れないようにしましょう。

おしゃれは足元から