ボブやミディアムヘアの分け目を自然な横分けにすると、どんな服装にも合わせやすいです。

MENU

おしゃれに見える髪型

 

ファッションやメイクに気を使うように、ヘアスタイルにも気を使いたいものですよね。

 

おしゃれに見える髪型とはどのようなものがあるのでしょうか?

 

女性の場合

ボブやミディアムの場合

ボブやミディアムはハネやすかったりして、ヘアスタイルをきれいに決めるのはなかなか難しいものです。
そんなボブやミディアムヘアをおしゃれに見せるには、アイロンやパーマでゆるめのウェーブを作り、オイルやワックスでウエット感を出すようにしましょう。
また、分け目は自然な横分けにするようにしましょう。どんな服装にも合わせる事が出来るヘアスタイルですよ。
カジュアルなファッションには「外はね」させてみるのもよいでしょう。かわいらしくまとめる事が出来るので、おすすめです。

 

ロングヘアの場合

ロングヘアはどうしても重たくなりがちです。せっかく長い髪があるなら簡単におしゃれ髪にアレンジしたいですよね。
簡単なアレンジ方法として、「おしゃれポニーテール」があります。
おしゃれポニーテールの作り方は、サイドの髪を多めに残して後ろの髪に結びます。そして結んだ髪をくるりと1回転します。
回転したあとにきゅっと絞ったら、サイドの髪をくるくるして結んだ髪の下で結います。そしてその髪もくるりと1回転します。
回転後きゅっと絞ったら、くるくるまとめたサイドの髪を様子を見ながらほぐしていきます。

 

男性の場合

男性の髪型はショートで短く清潔にしてあるのがほとんどです。
美容院でカットする場合、トップを少し多めにしておくか、パーマをかけておくとアレンジがしやすく、格好良く見せる事が出来ます。
特に男性は年齢を重ねるにつれボリュームがなくなっていくもの。
頭部をワックスなどでふわっとしたヘアアレンジにするとよいでしょう。