パーソナルカラー診断で自分に似合う色がわかると、コーディネートが楽しくなります。

MENU

自分に似合う色を知る

 

人間、皆が顔やスタイルや個性が違うように、似合う色も異なってきます。
とはいえ、どんな色が似合うのか、自分では良くわからないものです。
自分に似合う色を見つけるにはどのようにすればよいのでしょうか?

 

パーソナルカラー診断

パーソナルカラー診断とは、その名前の通り、自分に似合う色を診断できるものです。
判断方法はとても簡単で、肌の色を暖色系の「イエローベース」か寒色系の「ブルーケース」に分けます。
その上で瞳の色が「明るいブラウン」か、「暗めなブラックか」によって4種類の色に分ける事が出来ます。

 

肌質がイエローベースで明るいブラウンの瞳であれば、カラフルで明るい色が似合う「スプリングタイプ」、肌質がブルーベースで瞳の色が暗めなブラックであれば、ソフトで明るい色が似合う「サマータイプ」、肌質がイエローベースで瞳の色が暗めなブラウンであれば、落ち着いた深みのある色が似合う「オータムタイプ」、肌質がブルーベースで瞳の色がブラックであれば、華やかで澄んだ色が似合う「ウインタータイプ」になります。

 

それでも良くわからない場合

そのときはとにかく「色々な服を試着してみる」ことをおすすめします。
そのときには、できるだけ色がはっきりわかる試着室で着てみることをおすすめします。
服を着たときに、肌の色が明るく見えるものであれば、それが「自分に似合う色」になります。
「この色はきっと似合わない」という固定観念を捨て、色々な色の服を着てみましょう。
radyの夏アイテムも是非着てみてください♪

 

自分ひとりではどうしても.判断できないときには、友達に一緒に見てもらったり、プロのスタイリストのコーディネートサービスを受けてみる、という手段もあります。
有料にはなりますが、確実に自分に似合う色を教えてもらう事が出来ます。