身長を高く見せたい人に効果的なファッション

MENU

身長をもう10cm高く見せる即効技

 

垂直方向に視線を誘って帽子やヘアスタイルでかさ上げ!

 

海外のコレクション会場に行くと、ファッションモデルのスレンダーな私服姿に見とれてしまいます。
身長が高いと、シンプルなコーデもすっきり見えるもの。
もっとも、モデルほどに背丈がなくても、見かけ上の身長をもう10cmほど高く見せるのは、そう難しくありません。
縦長感を出すと全体のスタイリングがシャープに見えるので、上背を稼ぐのは細身の演出にもつながります。

 

かさ上げが一番簡単なのは、帽子と靴。
中折れ帽やカンカン帽、テンガロンハットが割と高さを稼いでくれるタイプです。
私は人の集まるクラブやライブ、パーティーに帽子をかぶって出かけることがよくあります。
大勢が集まる場所では、存在が埋もれてしまいがちですが、帽子をかぶれば、想像以上に目立ちます。

 

厚底のプラットフォーム靴、ウエッジソールは、脚の見栄えも引き立ててくれます。
最近の厚底は大人の女性も取り入れやすいデザインが多くなっているので、手軽に身長のかさ上げが狙えます。
何よりハイヒールと比べて脚に負担がかかりにくいので、私も愛用しています。

 

ヘアスタイルもお団子やポンパドールなど、頭部を少し盛る髪型などが助けになるはず。
大ぶりのサングラスを前髪の上に跳ね上げて乗せれば、その分、視線を引き上げられます。

 

意外な視覚効果を発揮してくれるアイテムもあります。
例えば、ストラップの長い肩掛けバッグ。垂直方向に目線を誘うから、縦長イメージがすり込まれるのです。

 

シャツやブラウスの裾を垂らし、その上からジャケットやニットを羽織る重ね着も、裾の丈違い感が縦寸を割増で見せてくれます。
ボトムスでもハイウエストのスカートを選んだり、裾が短めのクロップトパンツを履いたりすれば、縦長イメージをアピール しやすくなります。

 

帽子やシューズなどを使った上下ダブルでのかさ上げと、目を操るスタイリングの両方をうまくミックスすると、10cm以上の『身長アップ』も、決して夢ではありません。

 

オシャレになりたいのであれば、5分間鏡の前に立って自分をチェックすることから始めましょう。